「四日市の第九」実行委員会より  『フロイデ』の皆様へ ~レクチャーコンサートのご案内~

     

萩の花が咲く頃になってきました。
8月17日付で今年の演奏会の中止をお知らせしましたが、実行委員会では、何か出来ないかと模索してまいりました。 
17回目を迎えるはずだった「四日市の第九」の歴史を途切れさせたくない。
コロナ禍でも出来ることはないのか。
一同に会して演奏することも、生の演奏に出会うことも奪われてしまうのか・・・・
 2020年は、ベートーヴェン生誕250年。
四日市ならではの文化の発信が出来ないだろうか・・・・ 
音楽監督の馬場先生や井村先生の全面協力をいただき、
実行委員会では下記のようなレクチャーコンサートを計画しました。 
井村先生から「ベートーヴェン」の深いお話を聞いて 
来年の「第九」に繋げませんか! 
ベートーヴェン作曲の楽曲に触れて 心を豊かにしませんか! 
「フロイデ」の関係者の皆さんが お客様です。
 未来に繋がるコンサートにできるよう 「フロイデ」の皆さんのご理解とご協力を頂けると嬉しいです。
 裏面に馬場先生からのメッセージがあります。どうぞお読みください

                                 

第70回市民芸術文化祭行事 「四日市の第九」特別企画・ベートーヴェン生誕250周年      ~楽聖からのメッセージ~ 井村誠貴レクチャーコンサート 

   

2020年12月27日(日)  13:00開場  14:00開演   15:45終演予定

四日市市文化会館第1ホール   入場料 2,000円

<レクチャーコンサーの内容>   

♪「ベートーヴェンの魅力 とっておきの秘話」 井村先生の楽しいトークと馬場・神田両先生に加わって頂き、「四日市の第九」ならではのスペシャルレクチャーコンサートです。  

 ♪なんと!この企画に賛同してくださった セントラル愛知交響楽団コンサートマスターの寺田史人さんが弦楽四重奏団を率いて駆けつけて下さいます。倉内・前川両ピアニストの素敵な演奏もあります。

<出演>  井村誠貴   馬場浩子   神田豊壽   倉内久美   前川晶   寺田弦楽四重奏団(寺田史人  神野玲子  依田郁子  石橋隆弘)

*ご来場希望の方へ*

 ・お申し込みは、同封のはがきにてお願いします。

消印順に受付をし、振込用紙を送付させて頂きます。  

・四日市市文化会館のガイドラインに沿って、入場制限をさせて頂きます。

 ・申し込み期限は、10月31日としますが、人数に達した場合は締め切らせていただきますので,お早めにお申し込みください。

 ・新型コロナウイルス感染予防の対策のため、体調の確認とマスクの着用をお願いします。

 ・感染拡大状況によっては、やむを得ず中止になる場合がありますので、ご承知おきください。

主催: 四日市市 (一社)四日市市文化協会 四日市の第九実行委員会 

後援:四日市市教育委員会 (公財)四日市市文化まちづくり財団 (株)シィー・ティー・ワイ 中日新聞社 ・・・(いずれも後援申請中)  

2020年10月 1日 「四日市の第九」実行委員会委員長 市川美智子                                                                                  お問い合わせ:070-4317-9643 事務局(細谷)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です